守倉正博教授 最終講義「衛星通信から無線LANまでの研究40年」のご案内

守倉正博教授におかれましては,来る2021年3月31日付けで退職されることになりました.
下記の通り,最終講義を開催することとなりましたのでご案内申し上げます.

開催日時:2021年3月8日(月) 16:00-17:45
場所:吉田キャンパス電気総合館大講義室・Zoomハイブリッド(予定)
題目:「衛星通信から無線LANまでの研究40年」

【参加登録】
現地・遠隔参加いずれの場合も,下記Googleフォームで登録ください.
https://forms.gle/afmJ5YSDuRTWiLzP8
申込期日:2021年3月1日(月)

3月3日(水)頃に,現地・遠隔に関わらず,本フォームに頂いたメールアドレスに,最終講義の遠隔参加方法をお送りします.

現地参加は,京都が通勤・通学圏内の方に限らせて頂きます.また,COVID-19対策のため人数を限り,先着順とさせて頂きます.
現地参加を申し込まれた後に遠隔に変更される場合は,連絡は不要です.
なお,遠隔のみと変更する可能性があります.

最終講義後は,懇親会等は行いません.

最新の状況は,本HPをご確認ください.

【連絡先】山本 高至准教授 
email:taishoku [at] imc.cce.i.kyoto-u.ac.jp

香田君、吉田君、板原君がIEEE Globecom 2020で講演しました

IEEE Globecom 2020で香田君、吉田君、板原君の論文が採択され,講演ビデオによる発表を行いました.

・Y. Koda, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura, “Differentially Private AirComp Federated Learning with Power Adaptation Harnessing Receiver Noise,” Proceedings of the 2020 IEEE Global Communications Conference, Taipei, Taiwan, Dec.7-11, 2020.

・N. Yoshida, T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto, “MAB-based Client Selection for Federated Learning with Uncertain Resources in Mobile Networks,” Proceedings of the Globecom 2020 Open Workshop on Machine Learning in Communications , Taipei, Taiwan, Dec.7-11, 2020.

・S. Itahara, T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto, “Online Trainable Wireless Link Quality Prediction System using Camera Imagery,” Proceedings of the Globecom 2020 Open Workshop on Machine Learning in Communications , Taipei, Taiwan, Dec.7-11, 2020.

岩崎君と角南君がICETC2020で発表しました。

2020年2-4日にオンラインで開催された電子情報通信学会 通信ソサイエティ主催の国際会議ICETC2020で岩崎君と角南君が発表しました。
・Tomoya Sunami, Takayuki Nishio, Masahiro Morikura, and Koji Yamamoto,”Training Data Generation for RSSI-based Localization with Camera Object Detection”
・Masahiro Iwasaki, Takayuki Nishio, Masahiro Morikura, Koji Yamamoto, Riichi Kudo, Kahoko Takahashi,and Tomoaki Ogawa,”Indoor Experiments on Transfer Learning-Based Received Power Prediction”